研修動画の効果的な制作プロセスとメリット|1分動画制作の極意も

の効果的な制作プロセスとメリット|1分動画制作の極意も

研修動画は企業や組織での人材育成において重要な役割を果たすようになってきました。

このブログでは、効果的な研修動画の制作プロセスから、動画を活用したメリット、1分動画の構成まで、研修動画に関する幅広い知識を紹介しています。

動画を活用した学習の優位性や、動画制作のポイントを知ることで、より良い研修を実施するためのヒントが得られるでしょう。

目次

研修動画の5つの種類

研修動画は、学習の内容や目的に合わせて選択されます。

一般的な研修動画には、次の5種類があります。

①セミナー動画
②マニュアル動画
③商品・サービス紹介動画
④代表・経営陣のメッセージ動画
⑤ドラマ型動画(新人研修など)

一つずつ見ていきましょう。

①セミナー動画

セミナー動画

セミナー動画は、スライドが中央に表示され、講師が解説する形式です。

わかりやすいフォーマットであり、多くの人が慣れ親しんでいます。

②マニュアル動画

マニュアル動画

マニュアル動画は、動画で業務の手順を解説するものです。

同時にセミナーでも使えるので、パワーポイントなどを全面に出して、言葉だけではわかりにくい内容を細くしながら、紹介していきます。

③商品・サービス紹介動画

商品・サービス紹介動画

商品・サービス紹介動画は、企業が自社の商品やサービスを紹介するための動画です。

こちらも、よりわかりやすくするために、パワーポイント資料は使いますが、それに加えて、アニメーションなどを加えて、お客様や自社スタッフの理解を促進します。

④総務人事や社長のメッセージ動画

総務人事や社長のメッセージ動画

総務や人事の方が会社や仕事内容を説明したり、社長が会社の方向性について話すために使用される研修動画です。

表情やジェスチャーが伝わりやすく、社員のモチベーションアップにも貢献します。

研修はもちろん、採用募集にも使えます。

⑤ドラマ型動画(新人研修など)

ドラマ型の動画は、ストーリー仕立てで研修が受けられる動画です。

社会人としてのマナーやスキルを身につけるための学習動画があります。

ストーリー形式であるため、頭に残りやすく、学習の定着率が高いという特徴があります。

とてもメリットのある動画ですが、一方で、出演者の手配が必要だったり、脚本、撮影日数などがかかり、それなりの予算が必要になることがデメリットでもあります。

研修動画制作の5つのステップ

次に、研修動画を制作する際の5つのステップをご紹介します。

ターゲットの
明確化

動画の詳細な
構成案

事前資料
(シナリオ)

撮影などで
素材集め

動画編集ソフトでの編集

ステップ1:ターゲットの明確化(視聴者と内容)

まずは、研修動画の目的を明確にします。

目的=視聴者とその人にどんな風になってもらいたいか?

つまり、ターゲットの明確化ですね。

見た人に、動画を見て、どんな行動をとってもらいたい動画なのか?を決めることで、どんな内容を、どんな表現で作るかが決まるから、です。

全てのスタートはそこから、です

ステップ2:動画の詳細な構成案

ターゲットが決まったら、次は、研修動画の構成です。

考える順番は

(1)伝えたい要素を書き出す
(2)要素の順番を入れ替えて整理する
(3)伝える順番は、大きな視点→小さな視点が基本

です。

社内ルールを伝える場合を例にとるなら、初めは『会社の憲法』的な大きな要素から入って、次に、人と人の挨拶のルールをトピックにして、最後に個々人の服装のルールをまとめる、などです。

構成は研修動画に限らず、動画の基盤です。時間をかけて練り上げましょう。

ステップ3:撮影前の事前資料(シナリオ)作成

構成が決まったら、各種形式に応じて、事前資料を作成します。

用意するもの
セミナーの研修動画講義シナリオ
アニメーション動画絵コンテ
実写動画撮影シナリオ・香盤表

事前の資料作成によって、撮影時にスムーズに作業することができます。

合わせて読みたいシナリオ作成の記事

ステップ4:動画の撮影などで素材集め

事前のシナリオに従って、映像素材の撮影を行います。

明るい場所で撮影し、はっきりと話すことに注意しながら、必要な映像素材を撮影しましょう。

ただし、アニメーション動画の場合は撮影は不要なので、イラストなどの素材作りや写真資料を揃えましょう。

ステップ5:動画編集ソフトでの編集

最後に、撮影した素材を編集します。

素材を組み合わせて一つの動画にする際には、カットやテロップ、ナレーションなどの編集作業が必要です。

編集を行う際には、わかりやすく情報を伝えるために、不要な部分をカットしたり、テロップやナレーションを追加することが重要です。

合わせて読みたい動画編集の記事

1分動画の構成

1分動画は、尺が短いので、短い時間で情報を伝える必要があり、作りはとてもシンプルです。

なので、構成は

「タイトル・オープニング」「コンテンツ」「エンディング」

で、簡潔に情報を整理して制作します。

タイトル・オープニング

最初のタイトルやオープニングは非常に重要です。

また、オープニングでは、動画の内容に期待感をもってもらうのが、離脱を防ぐコツ。

編集長

目を引く演出でないと視聴者が離れるよね?

ディレクター

はい。明確で完結!オープニングクエスチョンも有効ですよ

視聴者が、「自分のための動画だ」と、続きに期待感をもってもらう工夫をしましょう。

コンテンツ

1分という短い時間内で、伝えたい情報を効果的に伝えるためには、シンプルで明確な構成が重要です。

伝えたいテーマを一つに絞り、かつ分かりやすく整理する必要があります。

尺が限られているので、無駄な情報や繰り返しはNG。

要点を絞って効果的に伝えることがポイントです。

エンディング

動画の最後は、見てくれた人に行動を促す『CTA(コールトゥアクション』です。

視聴者に次のステップを促す内容をエンディングに持ってこないと、動画の意味がありません。

見た人にどういう行動をとって欲しいのか?を明確にする

とって欲しい行動は、商品の購入や、質問などの実際の行動ですよね?

例:商品を購入するように促すメッセージや問い合わせ先の情報などを入れると良いでしょう。

研修動画制作の5つのメリット

研修動画を制作することは、いくつもメリットがあります。

以下に5つのメリットについてご紹介します。

①学習効果が高い
②研修レベルを平均化できる
③研修コストを削減できる
④映像があることで学習効果が高まる
⑤場所や時間を選ばず受講できる

①学習効果が高い

出典:The Learning Pyramid.アメリカ National Training Laboratories

研修動画は、文章や画像よりも多くの情報を短時間で伝えることができます。

これにより、学習効果が高まります。

また、アメリカ国立訓練研究所の発表した「ラーニングピラミッド」によれば、読書と比較してビデオや音声による学習は2倍の学習定着率があることが報告されています。

②研修レベルを平均化できる

研修レベルを平均化できる

研修動画を使用することで、同じクオリティの研修動画を何度でも受講生に視聴してもらうことができます。

これにより、提供する研修の質を一定以上に保つことができます。

さらに、講師による教わるレベル差をなくすことで、受講者の認識のズレを減らし、研修後の業務をスムーズに行うことができます。

③研修コストを削減

研修コストを削減

研修動画の制作後は、ほとんどコストが発生しないため、通常の対面研修よりもコストを削減できます。

中長期で見ると大きな差となり、早いタイミングで動画を作成すれば、よりコスト削減効果を得ることができます。

④映像があることで学習効果が高まる

映像があることで学習効果が高まる

研修動画は、動画と音声を組み合わせることで多くの情報を伝えることができます。

さらに、ストーリー性やイラストを工夫することによって、テキストのみの資料よりも記憶に残りやすくなります。

アメリカ国立訓練研究所による研究でも、動画を視聴する学習形式では記憶の定着率が20%まで上昇することが示されています。

⑤場所や時間を選ばず受講できる

場所や時間を選ばず受講できる

研修動画は、移動中や休憩時間などの隙間時間でも受講することができます。

また、繰り返し学習できるため、苦手な部分を集中的に反復することも可能です。

これにより、より深い理解や記憶の定着を促すことができます。

研修動画の効果的な制作プロセスとメリット・まとめ

研修動画を導入することで、研修の効果的な実施、研修内容の標準化、コスト削減、自由な学習環境の提供など、受講者や企業に多くのメリットがあります。

研修動画の制作には工数やコストがかかる場合もあります。

が、これらのメリットを考慮すると、研修動画は非常に有益なツールであると言えます。

今回の記事の内容を『Q&A方式』でまとめます。

研修動画の制作にはどのようなステップがありますか?

研修動画の制作には、目的の明確化、詳細な構成の考案、事前資料の作成、撮影、編集の5つのステップがあります。

各ステップを順番に進めることで、効果的でクオリティの高い研修動画を制作することができます。

研修動画を作る目的は?

研修動画の主な目的は、効率的な学習、一貫性の確保、場所や時間の制約の除去にあります。

動画を使うことで、参加者が自分のペースで学習できるようになり、一定の内容を提供でき、場所や時間に捉われずに受講できるようになります。

1分動画の構成のポイントは?

1分動画の構成では、タイトルやオープニング、コンテンツ、エンディングの3つのパーツが重要です。

短い時間の中で効果的に情報を伝えるために、視聴者の興味を引く工夫が必要です。

研修動画の種類は?

研修動画には、セミナー動画、マニュアル動画、商品・サービス紹介動画、代表・経営陣のメッセージ動画、ドラマ型動画などさまざまな種類があります。

学習の内容や目的に合わせて、適切な形式の動画を選択することが重要です。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

動画映像制作|企業動画|Youtube動画制作運用代行|ドキュメンタリー動画の情報を公開中!

の効果的な制作プロセスとメリット|1分動画制作の極意も

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次